資本提携締結のご報告

2020年2月3日、株式会社プラップジャパンにPOINTS.SG Pte Ltdの51%の株式を売却し、社名をPRAP POINTS Singapore Pte Ltdと改称し、同社グループ入りすることになりました。

株式会社プラップジャパンは国内大手の独立系PR会社で、国内だけはなく、特に中国市場では日系PR会社で№1の実績を持っています。

https://www.prap.co.jp/

我々が今回の提携に最終的合意した理由は下記に集約されます。

  • 使命感

日本が更に東南アジア市場でビジネスのプレゼンスを上げるためには、大手企業だけでなく様々な企業、団体が新たな市場にチャレンジできる環境が必要です。我々はPOINTSという社名に込めた通り、日本と東南アジアの架け橋となって「点と点を繋ぐ」マーケティングサービスを提供するという使命感をもっています。東京オリンピック後の需要増加を見据えて、サービスの「質」「幅」を、速度感を持って成長させるには、単独ではなく志を共にできるパートナーとの提携が必要と判断しました。

もう一つは「人」。うちで働く各国のローカルのスタッフたちに同じ志を持つ仲間が増えて、刺激しあってお互いに成長できる環境を作るという事。約4年間かけコツコツとやってきたつもりですが、やはり事業は「人」が中心。特に、我々のサービスは東南アジアのローカルスタッフの成長が会社の価値に直結します。株式会社プラップジャパンの優秀な人材との交流は彼らに大きなやりがいと、成長機会を与えてくれると信じています。また、私や取締役の小林も同じ世代のマネジメント層との協業や、経験豊富なメンターからのアドバイスによって、経営者として一回り大きくなるチャンスだと思っています。

今回の資本提携が単純な足し算ではなく、両社の価値を掛け合わせることで、サービスレベルやお客様の満足度を高めていきます。

皆さまが東南アジアでマーケティング活動を検討する際のベストパートナーとして、安心して選ばれる存在になるべく、メンバー一同、改めて事業に邁進していく所存です。

今後とも、ご支援の程、宜しくお願い致します。

2020年2月3日

PRAP POINTS Singapore Pte Ltd

Managing Director

Yamamoto Hiroaki

 

PAGE TOP